あかいわし    じんび
赤磐市立仁美小学校

子どもたちの活動の様子


◎7/9(火)芸術鑑賞会
 今年度は劇団「山の手事情社」を招いて、ワークショップ形式(参加型)の鑑賞会を行いました。
 右手と左手を違う動きで同時に動かしたり、歩いている途中でスローモーションになったり、動きにいろんな表情をつけたりと、俳優さんと一緒に楽しく活動しました。
 最後に、机といすだけを小道具に使った『幸福の王子』の劇を鑑賞しました。
 午後の時間帯でしたが、思ったほど暑くならず、休憩・給水をこまめに取りながら、あっという間に90分間のプログラムが終了しました。

 

 

  

 




◎7/1(月)教職員交流
 吉井地域では、校・園職員の交流をしています。今回は、吉井中学校の東田隆哉先生が来てくださいました。、
 さわやか朝会から始まって、授業、給食まで半日の日程でしたが、子どもたちは張り切って学習したり、楽しく話をしたりしていました。
 中でも、1・2年生たちは、保健体育担当の東田先生と一緒にプールで遊んで、大盛り上がりでした。

 

 
 
 




◎6/18(火)~20(木)5年海事研修
 毎日、山を見て生活している仁美小学校の子どもたちにとって、海岸沿いでの2泊3日の宿泊研修は、とても心に残るものとなりました。
 通常この時期は,合羽を着て梅雨空の下での研修となるところですが、今回は3日間とも天気に恵まれて、いかだ遊びやカッター学習、シーカヤック体験、地引き網など、気持ちよく”海ざんまい”の研修ができました。
 渋川青年の家の生活信条『秩序・友情・実践』を合い言葉に、研修を通じて子どもたちは「全力」を出し切ることの爽快さや、「協力」し抜くことの楽しさと大切さを、身をもって学ぶことができました。

  

 

 



◎6/14(金)クリーン作戦
 「仁美小学校を守り支えていただいている地域のために、子どもでも何かできることはないだろうか。」と考えて、学校周辺をきれいにする活動に取り組みました。
 道路の周りに結構落ちている、空き缶やごみを拾い、風雨にさらされて汚れていた、曲がり角のカーブミラーをきれいに磨きました。
 住みよい地域にするために、自分たちでできることを進んで行うことの大切さを実践的に学びました。

 
 

 




◎6/13(木)プール開き
 今年もプールの季節がやって来ました。
水泳のきまりを確かめた後、各学年の代表者が今シーズンの目標を発表しました。初めて入るプールの水は、気持ちよかったことでしょう。
”水”は楽しいものです。でも、使い方を間違えると、とても怖いものになってしまいます。きまりを守って、しっかり泳ぎましょう。

  
 
  

 



◎6/2(日)・3(月)6年修学旅行
 4月から、いや、もっと前からずっとずっと待っていた、6年生にとって最大の関心事の修学旅行。念願の1泊2日の旅に、城南小学校の友達と一緒に行ってきました。
 大仏の大きさに目を見張り、恐る恐る鹿にせんべいをやった奈良公園。”お越しやす”風情あふれる京都の旅館。きらびやかな外観に、思わず見入った金閣寺。ほかにもいっぱいいっぱい見学して、友達と一緒にいっぱいいっぱい楽しんで、忘れられない思い出をつくることができました。

 

 

 



◎5/31(金)1・2年「まちたんけん」
 「学校のまわりにはどんなものがあるのかな?」1・2年生の子どもたちが、仁美小学校の周辺を調査・見学に行きました。雨がしょぼ降る中でしたが、上手に並んで移動し、仁堀診療所や夢百笑まで行ってきました。普段、何気なく通ったり、見たりしている所でも、気を付けて見ていると様々な発見や気付きがありました。

 
 
 

 



◎5/29(水)消防車写生大会
 仁美小の1~4年生と、吉井地域の保育園年長児さんとで、赤磐消防署の協力の下、消防車の写生大会をしました。
 真っ赤で大きな車体。「どの方向から見て描こうか?前から?後ろから?いや、斜め向きがいいかな?」消防車の周りをぐるっと眺めて、場所決めです。石原前校長先生にアドバイスをいただきながら、迫力ある絵に仕上げていきました。

 

 



◎5/15(水)みどり号交通安全教室
 今年も,県交通安全協会の方に来ていただいて,歩道の歩き方と自転車の乗り方について学習しました。仁美小学校区には大きな道路が少なく,子どもたちの交通安全への意識も薄れがちです。
 「自分の安全は自分で守る。」との自覚を促す意味も込めて,「左右をよく確かめてから横断する」。「自転車のブレーキは早めにかける。」などのことを実地で学びました。

 

 

 また,後日のことですが,赤磐警察署と交通警察協助員会より,道路標識イラストがプリントされたミニハンカチをいただきました。交通安全意識の啓発に活用させていただきます。

 



◎5/13(月)民生委員登校見守り活動
 吉井地域の民生委員さんと主任児童委員さんが,子どもたちの登校する様子を見守ってくださいました。「上手に並んで登校できているね。」「〇〇さん?大きくなったね。」との温かい言葉掛けで,子どもたちは朝から元気いっぱい,やる気満々になりました。
 保護者や地域の皆様等々,たくさんの方々に見守られて,子どもたちは真っ直ぐに伸びています。

 
 
 



◎4/26(金)春の遠足
 良い天気の下,今年も「ドイツの森」に遠足(?)に行きました。午前中は,アトラクション体験や色別班対抗の園内オリエンテーリングをして楽しみました。体を動かしてお腹がすいた頃に,おうちの方が作ってくださったおいしいお弁当をいただきました。午後からは,1年生を迎える会で,32名の絆を強くすることができました。

 

 

 



◎4/10(水)入学式
 待ちに待った入学式。仁美小学校にとって久しぶりとなる,10名(2けた)の新1年生を迎えました。真新しい制服に身をつつみ,きらきらと瞳を輝かせながら,校長先生の話を聞く姿は,とってもとっても微笑ましかったです。2~6年生の優しいお兄さんやお姉さんと一緒に,今日から仲良く楽しく生活していきましょう。

  

 



◎4/8(月)新任式・始業式
 今日から新学期。永井校長先生,中西先生を迎えて,新たな1年のスタートです。
 今年度の学校教育目標は,昨年度と同じく『きらり 自ら学ぶ』です。それを受けて,始業式の中で校長先生より,子どもたちに頑張ってほしいこととして,『挨拶すること』『聞くこと』
『遊ぶこと』の3つが示されました。
 まず,『挨拶」は,人と関係を結んでいくときの基本となるものです。仁美小には少々恥ずかしがり屋の子どももいますが,全員元気よく,さわやかな挨拶ができるようになってほしいと思います。
 次に,『聞くこと』は,学力を高めたり,相手を理解したりしていくために欠かせないものです。よく聞く子は,よく考える子になります。よく聞く子は,相手のことがよく分かる子になります。聞き上手な子どもを目指しましょう。
 そして,『遊ぶこと』で,心も体も元気になっていきます。仁美小には広い運動場があります。雨の日でも,体育館で運動ができます。思う存分体を動かして,心身ともにたくましく成長していきましょう。