あかいわし    じんび
赤磐市立仁美小学校

子どもたちの活動の様子

 

 校外学習楽しかったよ

 子どもたちが楽しみにしていた校外学習。あいにくの雨でしたが,ものともせず楽しく行ってきました。午前中は,12年生は池田動物園,34年生は県立美術館に行き,午後にはサイピアで合流して,サイエンスショーを楽しみました。56年生は別行動で,岡山城とNHK岡山放送局に行きました。それぞれ行った場所は違いますが,学年に応じて様々な収穫があり,また,日頃学校では体験できない公共の場にふさわしい行動を学習することができました。

  

  

 

 閑谷研修に行ってきました

 城南小学校と仁美小学校の4年生19名が,備前市の閑谷学校へ研修に行ってきました。国宝の講堂での論語学習や飯盒炊飯,アドベンチャー,ブラインドウオーク,キャンドルサービス,スタンツ等,様々な活動を共にし,両校の4年生がいっそう仲良くなりました。 



 





 赤磐市の歌のプロモーション
  ビデオ撮影をしました
  

 
「赤磐市の歌」を,さらに市民に親しんでもらおうという市の企画で,映画「種蒔く人」の佐々部清監督による撮影がありました。今までお昼のBGMで聞くだけだった「赤磐市の歌」ですが,改めて歌詞を見て練習することで,子どもたちにとってもより身近な歌となったことが成果でした。撮影後には,「大きな口を開けて一生懸命に歌う姿が素晴らしかった!」と,佐々部監督からのサインをいただきました。保健室前の掲示板に飾っています。










運動会 大成功!!

 
 9月24日(日),秋晴れの元「仁美ふれあい大運動会」が行われました。詳しくは,学校便り10月号に掲載していますのでご覧ください。ここでは,今年度の仁美小の競技・表現で使われた大道具・小道具の数々を紹介します。今回のテーマは「海賊・お宝探し」でした。シンボルマークや船のオール,海賊船,宝箱などが登場し,雰囲気作りに大いに役立ちました。


   

    

 

収穫の秋を迎えました

  5月に田植えをした仁美っ子米が,夏の間,藤原さんに水の管理や除草等をすべてお世話になり,黄色く色づきました。
9月13日(水)に全校児童で稲刈りをしました。畦には,数日前に5・6年が仕上げた案山子を設置し,秋の収穫の雰囲気作りは万全です。5・6年生が,刈り方をデモンストレーションした後,刈り始めました。

数日前までの雨で田んぼはひどくぬかるみ,長靴もズボズボと入り込んでしまう状態でしたが,子どもたちは懸命に刈り取りました。その後,みんなで稲穂を集め,藤原さんのコンバインで脱穀してもらいました。この作業には,PTA会長さんを初め,さくら会の方がお手伝いに来てくださり,本当に助かりました。

 運動会前には藤原さんが白米にして届けてくださいました。仁美ふれあい祭りでおもちやおこわにしてみんなに振る舞われます。藤原さん本当にお世話になりました。





いろいろな疑問や面白さを
共感しました
 

   9月11日(月)2校時目に,校内科学研究発表会を行いました。夏休みに時間をかけて行ってきた自由研究の中から,代表で5名の児童が発表しました。
   低学年・中学年・高学年とそれぞれの発達段階に応じた内容を全校児童で聞き,発表後には意見交流を行いました。1年生の児童でも,高学年の発表内容を理解しようと一生懸命聞き入っていました。
  今回だけでは調べ足りず,疑問が残ることは来年もまた追求していけばいいのではと思いました。
代表児童にとっては,大勢の人の前で発表するよい経験になったと思います。 

          


 


全員元気に2学期を迎えました

  9月1日(金),43日ぶりに28名全員の顔が仁美小学校に揃いました。夏休みの間に,どの子も心身共にたいぶ成長したように感じられました。

 
24日(日)には運動会も控えており,早速4日(月)から表現運動やラジオ体操などの練習に取りかかりました。涼しい日もありますが,まだまだ蒸し暑い日もあるので,水分をしっかりとり,熱中症などにならないように練習を重ねたいと思います。

 2学期は大きな行事の多い時期です。一つ一つの行事でしっかり力をつけながら,充実した2学期にしてほしいです。


鉛筆を正しく持って字を書こう

みなさん,自分の鉛筆の持ち方はどうでしょう。4月から学校での子どもたちの鉛筆の持ち方を見ていると,かなり独特な持ち方をして字を書いている子どもが多くいます。担任が授業中に声かけをしても,もうだいぶ前からその持ち方が身についてしまっているのであまり効果がありませんでした。そこで,持ち方矯正具を一括購入し,毎時間鉛筆に装着して少しでも正しい持ち方になるように取り組んでいます。筆箱に常備していますので,家庭学習の時にも自分で装着して,少しでも正しい持ち方で字が書けるようになってほしいものです。



~星にささやかな願いを~

7月7日は七夕でした。それに向けて3,4週間前から,仁美小の廊下に笹竹が設置され,みんなで短冊に願い事を書きました。「走るのが速くなりますように」「水泳で~メートル泳げますように」などといった,子どもらしい願い事がたくさん集まりました。でも,ただ願うだけでなく,それ向けてがんばることも大事です。ちなみに私(校長)は,「仁美小の子どもたちが元気で成長できますように」とお願いしました。それに向けて,日々がんばりたいと思います。




6
8日(木) むし歯予防集会

 「むし歯を予防し,歯を大切にする」ことは,長い間仁美小学校の伝統となっています。 健康寿命を長く生きていかなければならない子どもたちにとっては,歯の健康はとても大切です。
 
今年の集会でも,「歯を大切にしよう。」というメッセージをそれぞれの出し物として各学級で工夫を凝らし発表しました。その後,長年学校歯科医をしてくださっている戸川先生からのお話を聞きました。6校時目には,歯科衛生士の森先生に,34年生の学級活動で
授業をしていただきました。

  
 

5
11日(木) プール掃除

 午後からの大変暑い中,今年度も地域の方が7人もお手伝いに来てくださり,全校児童・教職員ともどもプール掃除をしました。どの子も懸命に汚れを落としたりプールサイドの落ち葉を掃いたりしました。高圧洗浄機を持ってきてくださった地域の方もおられたので,とても効率的に掃除ができました。67日のプール開き以降,きれいなプールで水泳学習ができています。
  地域の皆様,本当にありがとうございました。

 

 


4月24 籾撒き
517 田植え 

 米作りは,17~18年来続いている仁美小の伝統的な活動です。藤原力男さんや息子さんの全面的なバックアップで,「仁美っ子農園」を提供してもらい,毎年籾撒き・田植えを中心的な行事として行ってきました。
 
今年も,籾撒きと苗育ては56年生が行いました。特に連休明けから17日の田植えの日までの苗の水やりは大変でしたが,「枯らさないように。」と毎日がんばりました。
 
田植え当日も,リヤカーでの苗運びや植え方説明など,56年生は大車輪の活躍でした。
 
田植えは全校児童で行いました。当日は地域の方が8人も応援に来てくださり,みんな泥だらけになりながらも,楽しく田植え体験をしました。地域の皆様,大変お世話になりました。


  
 
  

 



4
11日(火) 入学式 


7
日の始業式からしばらく児童が20人だった仁美小学校に,8人ものかわいい1年生が入学し,全校児童28人で1学期がやっとスタートしました。教科書を上手にもらったりよい姿勢で座っていたりと,入学式への参加態度が大変よい新入生でした。式後,赤磐署,交通安全指導員の方からランドセルカバーをいただき,赤磐モモちゃんと一緒に玄関ピロテイーで集合写真を撮りました。